【猫の話】我が家の猫とこちゃんを紹介します!

こんにちは!Lenocoです。本日も見てくださりありがとうございます。

今日も我が家の猫を紹介をします!

我が家には2匹の猫がいて、見た目も性格も違っていて、とても可愛く毎日かなり癒されています。

それぞれ紹介していきます😀前回はレノンでしたが、今回はとこちゃん編です。

とこプロフィール


性別 メス
種類 雑種(三毛)
誕生日 2019年7月ごろ(現在1歳)
性格 警戒心が強い、甘え上手
体重 3.5kg
メモ 家にきた頃は抱っこもさせてくれなかった警戒心強め猫
今では自ら撫でてーと寄ってきたり、膝に乗ったりする甘えん坊に変身
鳴き声が鳥みたいでかわいい(褒めてる)

猫たちの生活

旦那が鶏むね肉をよく茹でているのですが、それを切るタイミングで猫たちはキッチンに集まってきます。
レノンは完全に鶏肉目当てですが、とこちゃんはよくわかってないけど好奇心でレノンに付いていく、という感じです。笑
猫たちとは夜一緒にベッドで寝ています。夏の間は足元で寝ていて、冬の間は布団の中に潜り込んできて一緒に寝ます。ゴロゴロ言って本当にかわいい。

年中かわいい猫ですが、夏毛より冬毛がもこもこしているので、どちらかというと冬の方がかわいいかもしれないです。
ちゃおちゅーるはもちろん、ウェットフードが大好きです。にぼしと鰹節も大好きです。典型的な猫!
2匹ともキッチンから冷蔵庫の上に飛び乗ります。とこちゃんは軽々ですが、最近レノンは体が重いらしく控えているようです。笑
毛並みは2匹ともつやつやさらさらもふもふです。触るだけで癒される~

とこちゃんとの出会いと今に至るまで

出会い

とこちゃんは、近くの地域でやっていた保護猫の譲渡会で出会いました。
新しい家に引っ越したらもう1匹猫か犬を飼いたいよね、という話を旦那と以前からしていて、
わたしはどちらかというと猫がいいなぁと思っていたので、近くの譲渡会を調べて2人で行ってみました。
生後3か月くらいの子猫を希望していて、譲渡会にきていた猫をぐるっと一通り見ていきました。
かわいい子猫をたくさん連れた保護主さんがいましたが、
話を聞いてみると、まだ小さいので1日家に居られる方でないと譲れないということで、、
今はコロナで在宅勤務になったり、退職をしたりして一日中家に居ますが、当時はわたしも旦那も仕事をしていたので
平日は家にあまり居られないためその子猫たちは諦めました。
子猫にはあまりいなかったかもですが、猫ちゃんによっては一頭飼いでお願いしますのような条件がある子もいました。
抱っこをさせてくれる保護主さんもいて、実際に触ってみて猫の様子を間近で見ることができました。

それまでは気にならなかったのですが、毛並みって結構大事かもしれないです・・!
今後一緒に生活していく上で、手触りが良いほうが絶対いい!!と思いました。
猫の健康状態って毛並みにも表れるらしいです。とってもかわいいけれど、手触りがちょっとごわっとした子猫もいたりして、
かわいいけれど、なんか違うかも・・と思う子もいました。

そんな時に出会ったのがとこちゃんです(当時はミキちゃんと名乗っていました)。
かわいい顔立ちのきれいな三毛猫がいました。

(保護主さんからもらったとこちゃん宣材写真)
希望していた子猫サイズよりはすこーし大きかったですが、この子が良い!と直感的に思いました。
すごい怖がってゲージの奥の方に逃げてしまいましたが、少し触らせてもらい、とても良い毛並みでした。

保護主さんとお話していて、平日は家に居ない時間が多いことなど伝えましたが、
この子は健康だし大丈夫ですよ、と言っていただき、すんなりトライアルの申し込みに移ることができました。

(保護主さんからもらった写真。左がとこちゃん、右がとこちゃんのお姉ちゃん)
譲渡会の滞在時間はだいたい30分くらいで、トライアルの説明を受けたり日付を決めたり、一部譲渡のお金を払ったりなどしてその日はそれで終了です。

トライアル

トライアルの開始日は確か、譲渡会から2週間後くらいだったと思います。
時間も決めていて、その時間に保護主さんたちが猫を連れて自宅にやってきてくれます。
飼育環境などを見る目的もあるみたいです。うちにはレノンもいたので、どんな性格の子か見たいというのもあったかもです。
2週間の間にわたしたちはとこちゃんのためにいろいろ用意をしていました。
まずはゲージ。先住猫のレノンと早く慣らすために、ゲージ越しでコミュニケーションをとるためです。
そしてゲージの中で使えるトイレと水入れ、子猫用の餌などを用意しました。
準備万端でトライアルの日を迎えました。
当日は2人の保護主さんがいらっしゃって、とこちゃんをゲージに移し、とこちゃんについていろいろと説明をしてくださいました。
どこでどんな経緯で拾われたのか、予防接種は何回受けたか、どんな性格なのかなど。
保護主さんのおうちで複数の猫と暮らしていたそうですが、オス猫たちに追いかけられ、モテモテだったそうです 笑

(保護主さんちに居たときのとこちゃん)

一通り説明をしてもらい、最後にとこちゃん用のおもちゃやウェットフードをたくさんいただきました。

トライアル期間は1週間くらい、猫2匹との生活が始まりました!

2匹はゲージ越しに威嚇し合い、唸ったり、シャーシャー言っていました。
大丈夫かなぁ・・と心配していましたが、
それも最初だけで、3日目くらいからは慣れたようで、ゲージ越しに匂いを嗅いだり、手を伸ばしてお互いに触ろうとしていました。
正直、トライアル中に2匹が仲良くなれないのであれば譲渡は諦めるしかないなと思っていました。
中には新しい猫が来ることで環境が変わり、ストレスで食欲がなくなったり血尿が出てしまう猫もいるとかで・・

最初は警戒してなかなかご飯を食べなかったとこちゃんですが、だんだん慣れてきてご飯の用意をしていると
かわいい声で催促するように!

猫らしくないあの鳴き方はなんなんでしょう。本当にかわいいいいい!
とこちゃんのご飯はカリカリと、頂いたウェットフードを混ぜてあげていましたが、レノンがずっとそれを狙っていて、
とこちゃんが食べ残したごはんをゲージ越しに盗み取っていました!泥棒猫!!!笑
食い意地がひどくて困ったものです。

トライアル終盤では、とこちゃんをゲージから出しておもちゃで遊んだり、レノンと直接触れ合ったりしてもらいました。
2人で仲良く遊ぶ姿を見て、「あぁ、これなら大丈夫だな」と確信しました。
正式にとこちゃんを迎え入れようと旦那と決めました。

いよいよ正式に我が家の猫に

トライアル1週間が終わり、保護主さんと電話をして、譲渡に必要な書類についての説明を受けました。
これでいよいよとこちゃんは我が家の一員となりました。

トイレはもう一つ買い足そうと思っていましたが、
レノンととこちゃんで一つのトイレを使っていて問題なさそうだったので、こまめに掃除をするようにして、今も一つのトイレを使ってもらっています。
時々順番待ちしています 笑

とこちゃん受け入れを機に猫たちの自動給餌器を買いました。
結構いい値段するのですが、餌の時間と量の指定ができるのでとっても便利で買ってよかったなぁと思います(1年半くらい経った今すこし調子が悪いですが 笑)。

最初のころのとこちゃんは本当にビビりで人間が近づくと、とことことこーっと逃げてしまっていました。
※とこちゃんの名前の由来です 笑

最近のとこちゃん

レノンととこちゃんはとても仲が良く、二人でよく追いかけっこをして遊んでいます。
時々レノンがヒートアップして噛みつき、とこちゃんが悲痛な叫びをあげているときがありますが、
ケガはしていないようなので、加減はしているようです。
毛づくろいもお互いによくしていて、特にレノンがとこちゃんにしていることが多いです。

オスメスの組み合わせなので、より相性が良いみたいです。
よくレノンがとこちゃんの耳の中をなめていて、とこちゃんも気持ちよさそうにしているので放っておいたのですが、
その話をワクチン接種の時に動物病院の先生に伝えたら、
「それはやめさせた方がいいね。唾液は酸性だから耳溶けちゃうよ」だそうです。おいレノン!!笑
それからは耳をなめていたらやめさせています。とこちゃんの耳が溶けちゃうよ!

レノンと比べるととこちゃんはとてもおとなしいです。レノンはお腹が空くといろんな嫌がらせをしてきますが、
とこちゃんは自動給餌の前でおとなしく待っているだけです。かわいい!!もっと主張してもいいんだよ 笑
寒い日などは、膝の上に乗ってきてくれます。

旦那に撫でてもらうのが好きなようで、ソファの上でころんと転がって撫でてーとやっています(いつも同じ場所!)。
甘える姿が本当にかわいいです。
控え目なアピールもたまりません。

まとめ

猫によってこんなに性格が違うんだ!と、とこちゃんを飼い始めて思いました。
猫の種類や、オスやメスでも違うみたいです。
個体差はかなりあると思うので、やっぱり飼ってみないとその子の性格はわからないですね!
一つ言えるのは、どの子もみーんなかわいいということです。

ふと思い立って行ってみた譲渡会で出会ったとこちゃん、あのときあの場所にいてくれて本当に良かった。
猫が2匹になって、癒しが2倍、楽しさも2倍。本当にいいことしかありません。

我が家の家族になってくれて、毎日癒しをありがとう、とこちゃん!!

ちゃおちゅーるにがっつくレノンに引いているとこちゃん、本当に面白いです。
2人で寄り添って寝ている姿を見ると、ほほえましくて嬉しい気持ちになります。

我が家の猫になって良かったと思ってもらえるよう、飼い主頑張ります!!

Lenoco

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です