【猫の話】我が家の猫レノンを紹介します!

こんにちは!Lenocoです。本日も見てくださりありがとうございます。

今日は我が家の猫たちの紹介をします!

我が家には2匹の猫がいて、見た目も性格も違っていて、とても可愛く毎日かなり癒されています。

それぞれ紹介していきます😀今回はレノン編です。

レノン


性別 オス
種類 雑種(ブルータビーホワイト)
誕生日 2015年4月ごろ(現在6歳)
性格 やんちゃ、食い意地がすごい
体重 5.5kg
メモ
目が合ったり、名前を呼ぶと返事をするかわいいやつ
お腹が空いた時の嫌がらせがすごい
最近太ってきたのでダイエット中

猫たちの生活

2匹ともそうですが基本的に寝て、ご飯食べて、遊んで、を繰り返しています。実に猫らしい猫だと思います。
飼い主にはとても慣れていますが、知らない人への警戒心が強く、まずは隠れる、時間が経ったら徐々に出てくる(レノン)、最後まで出てこない(とこちゃん)のような違いがあります。
床暖が大好きで、冬の間はよく床で溶けています。

とこちゃんは暖かくて安全な場所(ソファの下など)に行ってしまうため、床暖中はしばらく姿を見かけないことがあります。
2匹とも元野良猫だからか非常に健康で、大きく体調を悪くするといったことは今まで一度もありません。
シャワーや爪切りは、いやいやながらもさせてくれます。かわいいやつらめ!

レノンとの出会いと今に至るまで

出会い

旦那と出会う前から私が飼っていた猫です。
当時世田谷区に住んでいましたが、近所に野良猫がたくさんいて、春になった頃に子猫がたくさん産まれました。

3ヶ月くらい経って、猫たちが住みついていた家の方(飼い主ではない)に断って子猫を1匹いただきました。
病院に連れていき、ノミ駆除や血液検査などしてもらい、正式にわたしの猫となりました!
(もしかしたら写真の左側の子がレノンかも?このほかにも子猫がたくさんいたのでどれがレノンかわかりません;;)

子猫時代

初めての猫はとても可愛く、もうメロメロでした。3頭身の猫はこんなにもかわいいのかと。

小さい頃からとてもやんちゃで、ソファを爪研ぎでぼろぼろにし、ソファや人間のベッドでおしっこをし、それは手のかかる子猫でした 笑

(ボロボロにされる前のソファ)
猫はトイレをちゃんと覚えると聞いていたので、「話がちがーーう!」となりました。
ソファにペットシートをひいたりして、もはやソファがトイレになっていました 笑

レノンが6ヶ月くらいになった頃に去勢手術をしました。
いろんなところにおしっこをしてしまうのはマーキングだそうで、去勢手術をすれば大半はおさまると聞いたので期待していたのですが、さほど変わりませんでした。笑

成猫時代の悪さエピソード

まもなくソファを処分し、別の家に引っ越しました。
環境が変われば少しは変わるのでは・・と淡い期待もむなしく、新しく買ったソファもレノンの餌食になりました。
悪さをするたびに叱るのですがレノンには響かず・・・(´;ω;`)ウッ
レノンの悪さエピソードは数知れず。

一番困ったのは外出中にドアアームをかけられてしまったことです。
あのチェーンの代わりについている鍵です!
玄関のすぐ横に靴箱があったのですが、その上に乗っていつもお見送りお出迎えをしてくれていました(かわいいやつ)。

その靴箱から玄関の鍵が届く位置にあって・・
たぶんドアアームが浮いていたのでしょう、手をかけたらガチャっとロックできてしまったようなのです。
仕事から帰ってきて鍵を開けたら5センチくらい開いて『ガチャン!』とすごい音が・・・・
もうパニックです。笑 レノンは靴箱の上でにゃーにゃー鳴いてるし、ドアは開かないし・・・

不動産屋さんに連絡しようか、鍵を開けてくれる業者に連絡をしようかしばらく考えて、
自分でどうにか開ける方法はないかなと思い、スマホで調べてみました。
そしたら、長い紐をつかって開ける方法があったのです!
泥棒みたいで本当に嫌でしたが、もうそれしか方法がなかったので、近くのコンビニでビニールひもを購入し、
スマホで動画を確認しながら無事にドアアームを解除することができました(´;ω;`)ウッ…

めったにないと思いますが、ドアアームがロックされて閉め出されてしまった際は、インターネットで調べてみてください。
やり方載ってます 笑

確かこの家に住んでいる間に2回ぐらいやられました。
おかげで家にはビニールひもや麻紐がたくさんありました。笑

洗濯祭りはしょっちゅうでしたし、ゴミ箱をひっくり返されて家中にゴミが散乱していることもありました。
クッションや布製の椅子もおしっこでたくさん犠牲になりました。

今考えるととんでもないワル猫ですね。今もワル猫ですが 笑

旦那と暮らし始めてから

レノンがぱったりとおしっこを変なところでしなくなったタイミングがありました。
それは、旦那と一緒に住み始めたころです。当時旦那が一人暮らしをしていたアパートにわたしとレノンで移り住みましたが、
今までの悪さが嘘のようになくなったのです。
ベッドに防水カバーをかけたり、わたしたちも工夫をしていましたが、
むき出しのソファやクッションにおしっこをすることは一回もありませんでした。
ソファの素材なども関係していると思いますがそのソファとレノンは相性が良かったのでしょう。

(レノンが良く使っていたパンケーキクッション)
嫌がらせをするのは、レノンなりに何か気に入らないことを訴えていたのかなぁとも思います。
例えば、トイレが汚れていれば「こんな汚いところじゃトイレできない!掃除してよー」となって、人間が嫌がるところで粗相をする、とか。
いたずらばかりしていた家は、そもそもあの家が気に入らなかったんじゃないかな、とか。
当時はなぜレノンが変なところにトイレをするのか分からなくてトイレを2つにしてみたりしたのですが、
あまり効果はありませんでした。

最近のレノン

今の家に引っ越してからは、一番ひどいのはリビングのソファを爪とぎでボロボロにすることでしょうか。
これはもう嫌がらせというか、本能的にやってしまっている感じです。
叱った瞬間目は合うのですが、手が止まらない~~~という感じで無心で爪とぎしています。笑
日に日にボロボロになっていくソファを見るのはつらいです(´;ω;`)ウッ…
皮のソファは相性が悪いということが分かりました 笑
ダイニングにもソファがありますが、こちらはデニム素材で、こちらとは相性がいいようです。

むしろ爪とぎされるかな?と買うときに思いましたがこちらのソファでは爪とぎを全くしません。
ソファは正直買って使ってみるまでわからないですね!

今の家に住んで2年弱経ちますが、ベッドで1回だけおしっこをされたことがあります。
寝室が開いていて、レノンが一人で寝室にいたときにされてしまいました。
最近いい子だなーと思って、放置してしまった結果がこれです。
久々の洗濯祭りが開催されました。笑

おととしからとこちゃんが家族に加わりました。
新しい猫が増えたりすることでストレスを感じ、体調を悪くする猫もいるとのことで心配していましたが、
レノンは全然大丈夫だったみたいです。むしろ遊び相手ができて毎日楽しそう!

すでに3回も引越しを経験していますが、引越し後1週間くらいで通常モードになります。
ストレスに強い猫!!

まとめ

レノンとはかれこれ5年以上の付き合いなので、エピソードがたっっくさんあります。
いたずら好きで困った猫ですが、
人間がお風呂に入っていると洗濯機の上で待っていたり、

おやつ欲しさにお手をしようとしてくれたり、

自動給餌器の前で永遠と餌がでるのを待っていたり、

私が作ったおもちゃで一生懸命遊んでくれたり、
構ってほしそうにこっちを見ていたり、

毎日わたしたちに癒しを与えてくれる、本当に本当にかわいいやつです。

あの時、あの場所に住んでいなければレノンとは出会わなかったと思うと、不思議な気持ちになります。
いろいろな偶然が重なってレノンと出会うことができたので、この人生を歩んできて本当に良かったなぁと思います。

現在6歳!見た目には全然年を感じないけれど、
太りすぎないよう適度に運動して、これからも元気で過ごしてほしいです!

次回はとこちゃんです!

Lenoco

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です